top of page

秋田県支部について

設立の趣旨

日本プライマリ・ケア連合学会は、「人々が健康な生活を営むことができるように、地域住民とのつながりを 大切にした、継続的で包括的な保健・医療・福祉の実践及び学術活動を行うことを目的とする」を設立趣旨としています。

わが国では、少子高齢化、医師の地域偏在・診療科偏在などさまざまな社会情勢の変化を背景に、プライマリ・ケア医、家庭医、総合診療医に対する期待が大いに高まっております。秋田県においても、この分野における学術の進歩、知識の普及を図りながら、会員相互の交流と協力のもと、地域住民とのつながりを大切にした継続的で包括的な保健・医療・福祉の実践とそこで活躍する人材育成を目的として、東北ブロック支部の下部組織として「日本プライマリ・ケア連合学会秋田県支部」を設立いたしました。

令和4年度 役員

支部長
植木 重治  (秋田大学医学系研究科 総合診療・検査診断学講座)

副支部長
五十嵐 知規 (社会医療法人明和会 中通総合病院)
小野  剛  (市立大森病院)
畑澤 千秋  (JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター)

幹事
市原 利晃  (医療法人社団隆仁会 秋田往診クリニック)
大本 直樹  (大館市立扇田病院)
北村 俊晴  (秋田大学医学部附属病院 総合診療医センター)
小林 裕幸  (医療法人圭尚会 きさかたクリニック)
金  大悟  (大館市立扇田病院)
齊藤  崇  (医療法人敬徳会 藤原記念病院)
嵯峨 亜希子 (秋田大学医学系研究科 総合診療・検査診断学講座)
作左部 大  (JA秋田厚生連 秋田厚生医療センター)
佐藤  誠  (JA秋田厚生連 北秋田市民病院)
長谷川 仁志 (秋田大学医学系研究科 医学教育学講座)
藤原 慶正  (医療法人敬徳会 藤原記念病院)
最上 希一郎 (医療法人栄山会 山王胃腸科)
渡部  健  (秋田大学医学部 男鹿なまはげ地域医療・総合診療連携講座)

監事
漆畑 宗介  (JA秋田厚生連 湖東厚生病院)
守時 由起  (秋田大学医学系研究科 総合診療・検査診断学講座)

 

(五十音順)
 

bottom of page